【8月16日 AFP】香港で民主派デモによる混乱が続いている問題で、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は15日、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席に対し、デモ参加者らと面会し、協定を結ぶよう呼び掛けた。

 中国政府が香港での危機的状況に直接介入する可能性をめぐる懸念が高まる中、ジョン・ボルトン(John Bolton)米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は中国政府に対し、「新たな」天安門(Tiananmen)事件を作らぬよう警告した。悪名高い同事件では、1989年に北京の天安門広場(Tiananmen Square)で行われたデモが弾圧された。

 中国の劉暁明(Liu Xiaoming)駐英大使は15日、中国政府は「傍観」することはなく、「混乱を迅速に鎮静化する」用意ができていると表明。一方のトランプ大統領は同日、習主席が「デモ参加者らと直接、個人的に面会すれば、香港の問題に対する幸せで賢明な結末が待っているだろう」とツイッター(Twitter)に書き込み、平和的解決を促した。

 米政府は、香港の境界付近に集結する中国の治安部隊に危機感を募らせている。ボルトン大統領補佐官は同日、米国営ラジオ放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)のインタビューで、「米国の人々は天安門広場を覚えている」とし、中国に対し「香港で同様の新たな記憶を作ることは、大きな過ちとなるだろう」と警告した。(c)AFP/Jerome TAYLOR